王様になりたい理由

私の最終目標は王様。
王様ほどの影響力と経済力が欲しい。

数年前にプレゼン大会で優勝して冠をかぶってる写真。

私の育った家はちょっと変わってて。
両親が一番大切にしたのは自分自身で。
子供のことは二の次だった。

きっかけは幼い私が感じていた違和感

学校にいる他の子達と自分は、何かが違うと感じてたけど、何が違うのか分からなくて。
もちろん聞く人もいなくて。

新聞で見かけた「悩み相談」みたいなところに、電話をしようとしたことも何度かあったけど。
怖くてできなかったんだよね。
だって、電話の向こうにいるのがどんな人か分からないから。

それに、電話したことが親に知れたら、もっと辛い目に合うかもしれないじゃん。
家を追い出されちゃうかもしれないじゃん。
一人で生きていく力のない子供が家を追い出されるのは、死を宣告されるのと同じこと。
だから私は、誰にも話さず我慢する道を選んだ。



あの時の私は、相談できる場所がほしかったんだよね。
私の話を疑ったり否定することなく、きちんと聞いて受け止めてくれる場所が欲しかった。
安心して身を寄せれる場所がほしかった。
1人の人間として、大切に扱ってくれる大人に出会いたかった。

今でも、あの頃の私と同じように、そんな場所を探してる子供たちがいる。
安心できる場所を見つけられないまま、大人になった人たちがいる。

安心できる場所がないってことは、困ったときに相談できる場所がないってこと。
世の中の悲しい事故や事件の中には、相談できる場所さえあれば、防げることもたくさんある。
だから、そんな場所を作ろうと決めたんだよ。

お金がなくても、頼れる身寄りがなくても。
そこに行けば温かい食事が食べれて、きれいなシーツをかけたお布団で眠れて。
1人の人間として大切にしてもらえて。
素直な気持ちを話せる、安心できる場所を作りたい。
その為に、王様ほどの影響力と経済力が欲しいんだよ。

そしてこれは、私一人じゃできないことだと思ってる。
多くの仲間を集め、いろんなジャンルの専門家とパイプをつなぎ、多方面からサポートできる体制を作らないと実現が難しいし。

そうじゃなかったとしても、たくさんの仲間と共に作った方が、より多くの人に安心できる場所を提供できると思うんだ。

王様になるのも、なにも権力を独り占めしたいわけじゃなく。
全ての責任を取る覚悟を、王様という単語で表してるだけなんだよ。



カウンセラーの勉強をするのも。
毎日ブログを書くのも。
スマホの先生をしてるのも。
ハンドセラピストとして全国のイベントに出店するのも。
50円依頼を出すのも。
代理ママをするのも。
毎日人に会うのも。
SNSをするのも。
挑戦してる人を応援するのも。
活動紹介冊子を作って配るのも。

全部は王様になるため。
安心して相談できる場所を作って、困ってる子供たちや、困ったまま大人になった人たちをサポートするためなんだよ。

私の最終目標は王様。
王様ほどの影響力と経済力を手に入れて、相談できる場所を必ず作るんだ。


シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です