結婚と妊活と子育てと世界が終わる日

こんにちは。
たまちゃんです。

30年くらい前のことです。
当時の知人が、結婚したときの話をしたいと思います。

結婚と妊活と子育てと世界が終わる日〜子作りしない宣言

2人は結婚前から、子供を作らない方針を公表していました。
そして結婚式の席でも、出席者の前で「私たちは子供を作りません」と宣言をしました。

「結婚=子供」を当たり前のように押し付けないでほしい。
結婚式で二人が話していたのは、そんな理由だった気がします。
だけど、本当の理由は別にありました。

未来に希望がない。

それが本当の理由です。
自分達が希望を見いだせない未来に向けて、子供を育てたくない。
そんな未来に、子供たちを歩かせたくない。
だから子供は作らないと、話していました。

結婚と妊活と子育てと世界が終わる日〜最後の一人

人の数だけいろんな考え方があっていいと思います。
それぞれに家族の形があっていいと思います。
ただ、良いとか悪いとかの話ではなく。
このままだと、世界が終わると、そのとき思いました。

温暖化が進み、自然災害が増える未来。
何もしなければ、悪い方に向かっていくのは目に見えています。
だから子供を作らないという人が増えれば、人口はどんどん減っていき、いずれ人類はいなくなるでしょう。

考えただけで怖いと思いました。
最後の1人になりたくないなって思いました。
自分の子供が、最後の一人になったらと思うと、私も子供を産み育てるのが怖いと思いました。

結婚と妊活と子育てと世界が終わる日〜一緒に未来を作ろう

だけど、人間はそこまでバカじゃないとも思いました。
たくさん失敗するけど。
このままじゃダメだと分かれば、何とかするんじゃないかと思いました。
 
というか、何とかするために自分が行動すればいいんじゃないかと。
世界が壊れていくのを、指をくわえて見てるのではなく。
小さなことでもいいから行動すれば、何かが変わるんじゃないかなと。

最初はたった一人でも、小さなことしかできなくても。
行動を起こせば、必ず何かが変わると思いました。
 
そんな出来事が、30年くらい前にありました。
あの夫婦が、今どうしてるのかは分からないけれど。
未来を変えるために、行動してくれてると嬉しいと思います。
 
世界を終わらせないために、一緒に未来を作りましょう。

ではまた。

シェアしてね!